[パンフレット]大峯奥駈道の里 下北山村【下北山村】
5ecd05e755fa037b6a8dfbcc

[パンフレット]大峯奥駈道の里 下北山村【下北山村】

¥0

※こちらはダウンロード商品です

ohmineokugakemichi.pdf

29.2MB

【下北山村地域創生推進室より提供】 ※パンフレットのスキャンデータ(PDF)です。 ●下北山村の西部には大峰山脈の峰々があり、この峰を縦走する大峰奥駈道は2004年に世界文化遺産に「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されました。 紀伊山地に点在する吉野・大峰・高野山、熊野三山の3つの霊場とそれぞれを結ぶ参詣道(熊野古道、大峰奥駈道、高野山町石道)は、さまざまな思いを抱いて霊場をめざした人々の魂が今に息づく貴重な場所です。 このパンフレットには、大峰奥駈道の紹介の他に、鬼の子孫が住むといわれる「前鬼の里」、奈良県最大の自然湖「明神池」の説明を掲載しております。 豊かな自然が今もなお残る下北山村について多くの皆さまに知っていただけると幸いです。